動画制作|概要

今の時代は、企業や店舗、学校、病院など様々な業種で様々な映像が作られています。


動画(映像)の中でも代表的なのはテレビCMでしょうか。
テレビCMは15秒を基本として、短い尺の中で誰にどんなメッセージを伝えるかを考えて作り、ターゲットとする層が観ているであろう番組や時間帯に放映するものです。
最近では30秒や1分、1分を超えるものも多く作られるようになっています。時間を長くすることはできますが、15秒の倍数となる尺で作ります。

そのほかでは、駅や商業施設などに設置されているサイネージで流す映像や、自社サイトやYouTubeなどインターネット上で流す映像、DVDなどにコピーして展示会や説明会などで使われるものもあります。
サイネージについては、テレビCM同様15秒の倍数の尺で作ることが多いですが、その他については決まりはありません。自社サイトへの埋め込みやDVD用に、例えば10分などの長尺で元となる動画を作り、それを1分程度に縮めたダイジェスト版をYouTube用で作るといったこともよくあります。

動画の作り方にも色々あります。
一番多いのは、動画を撮影し、映像の編集やテロップを加え、ナレーションを収録し、BGMをつけるといったものです。


予算が少ない場合には、静止画+テロップをベースにスライドショー的な動画を作り、コストを抑えるというやり方もあります。
この他CGを使ったり、アニメーションにしたりといったやり方があり、伝えたいメッセージや予算に応じてこれらを組み合わせながら映像を作っていきます。

最近は撮影の仕方も色々と増えてきました。
よく使われるのがドローンです。例えば企業(工場など)や大学の敷地全体などスケール感を表現するのには適しています。


最近では、マイクロドローンというのも出てきて、手のひらサイズのドローンを縦横無尽に動かしながら撮影できることがあります。ミュージックビデオなどで使われ出していますが、ダンスしている人と人の間をすり抜けたり、開いた足の間を通ることができたりなどダイナミックで迫力のある映像を撮ることが出来ます。
あとはタイムラプスという手法もあります。これは単純にいうと定点カメラで撮影した映像をコマ送り再生するようなものです。

これによって、例えばある場所の1日の人の流れや交通量を一目で示せたり、夜明けから日中、夕暮れ時、夜景までを見せたりすることが出来ます。もっと長いスパンでやれば四季の移ろいなども分かりやすく表現できますね。

まだまだ色々とありますが、弊社では提携先の強化により、ほぼ全てのことに対応できますので、ご相談ください。

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

〜愛知県長久手市の広告会社〜
 有限会社ベストウェイズ
 https://bestways.jp

 〒480-1173
 愛知県長久手市富士浦912
 TEL&FAX 0561-59-2385

 営業日:月〜金曜日 10:00-18:00
 休業日:土日祝日、夏期及び冬期休暇

 「何を聞いていいか分からない・・・」
 「予算とか全然決まってないんだけど・・・」

 という場合でもまったく問題ありません。
 このサイトを見て、少しでもご興味を持って
 いただけたら、お気軽にご相談ください。

 電話に出られないこともございますが、その場合
 お手数ですが、お問い合わせフォームより
 お問い合わせください。
 お電話番号をご記入いただければ、
 こちらからかけさせていただきます。
 内容がはっきり決まってない場合は、
 「電話ください」だけでも構いません。

 下のリンクをクリックしてください

 お問い合わせフォーム

 ご連絡お待ちしております。

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

フォローお願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

アプリ制作

次の記事

動画制作|サイネージ